新しいイベントになるか!?企業努力が感じるブラックフライデー

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190108150512j:image

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

皆様は「ブラックフライデー」をご存知ですか?

アメリカの感謝祭の次の日に行う記念日で、日本で言うところのボーナスセールの様なイメージですかね

最近、各デパートメーカーでもこの「ブラックフライデー」を行なっているところが増えました。これを読んでいる人の中にも見たことある人もいるのではないでしょうか?

今回はそんなブラックフライデーを語っていきます。

イオン、3年目の「ブラックフライデー」はここまで進化した – MONEY PLUS

 

↓クリックでジャンプ

 

ブラックフライデーとは?

アメリカで毎年11月第4木曜日に催される「感謝祭」の翌日の金曜日のこと。休日ではないが前日とあわせて連休とされることが多く、クリスマスセールの初日で小売店の売上げが年間でもっとも多い日である。「ブラック」という呼称は、小売業者が売り上げ増によってもうかる(黒字になる)こと、道路や店舗がこみ合って黒山の人だかりとなることに由来しているといわれる。一方で「大量にモノを買わされてしまう暗黒の日」という裏の意味が含まれているという説もある。なお、ブラックフライデーの3日後の月曜日は、オンラインショッピングの売り上げが増えることからサイバーマンデーとよばれる。

出典:ブラックフライデーとは - コトバンク

 

2016年からイオンではこのブラックフライデーを行なっています。

このブラックフライデー。10月のハロウィンと12月のクリスマスの間の消費者の購入意欲を掻き立てる狙いがある様です。

ハロウィンもそうですが、それだけ最近の消費者が物を買わないのでしょうね( ˃ ⌑︎ ˂ )。お金がない人達が増えたのか、お金を使わない人達が増えたのか。

しかし、ハロウィンは若者に受け入れられているところが大きいですが、ブラックフライデーは単純にセール期間です。

…年末年始も含めて2〜3ヶ月も物欲が高まり続けるとは思えません。

 

 

そもそも考え方が悪い?

このブラックフライデーに限らずですが、企業の思惑としては一年中出来るだけ消費してもらいたいと考えているのでしょう。

でも私はこう思うんです。

え、それ特別じゃなくない?

祭りの出店はその時しか出ないから特別なんです。開店セール・閉店セールは始まりと終わりにしかないから特別なんです。一年中セール期間だったら特別でも何でもないと思いませんか?

年始セールから始まり、

  • 新生活セール・決算セール
  • 夏のボーナスセール
  • ハロウィンセール
  • ブラックフライデー
  • 年末・ボーナスセール

挙げるだけでもこれだけあります。

流石にそんなに物を買う人もお金もないよねって感想が出ますね。

 

まとめ

懐が温まれば自ずと出費にも繋がると私は考えます。企業の在り方・考え方にも様々あるんでしょうが、

「卵が先か、鶏が先か?」

お金を持つのが先か?消費で経済を回すのが先か?

少し難しい問題でした。

 

ではまた(ヾノ・∀・`)

 

↓ブログランキング参加してます。ぜひぜひ応援よろしくお願いします(。-∀︎-)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村