Facebook、Instagram、それ本当に必要ですか?

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190112072412j:image

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

スマホの普及と共に爆発的に使用者が増えたもの。

 

『SNS』です。

 

TwitterやFacebookなど、スマホを持っていればどれかは使用した事ある人は多いかと思います。

気になる友人の近況から、最新とのトレンドまで、上手に使えばこれだけ便利なツールはありませんね。

しかし、これらのSNSを始めると無性に気になって生活に支障がでている人もいるのではないでしょうか?

 

↓クリックでジャンプ

 

やり始めると気になってしまう

私自身、ツイッターを始めて3ヶ月がたちます。当初は使い慣れないツイッターの機能が億劫で全く触れませんでした。

しかし、ブログ仲間を中心にフォロワー(相手をお気に入りする事)が増えてくるとどんどん私の携帯に入ってくる情報が増え、全てを見きれない程です。

私の場合はこれが顔の知らない相手だけなので無理に返信したり「いいね」したりしなくても大丈夫ですが、これが顔見知りだと「付き合い」の関係などで自分を縛る時間が増えるでしょう。

結果的に日常的にスマホを確認してしまうクセがついてしまいます。

 

医学的にも良くない結果は出ている

この様な記事を見つけました。

ペンシルベニア大学の研究者による新たな研究は、SNSの利用時間を1日30分に制限したことでメンタルヘルスが大きく改善したことを明らかにした。
特に、気分の落ち込みと孤独感が減少した。
SNS利用とメンタルヘルスの問題の因果関係を明らかにした研究はほぼ初めて。

(略)

研究の責任者のメリッサ・ハント(Melissa Hunt)氏は語った。

「SNS利用を減らすことで、落ち込みと孤独の双方が大きく改善した。効果は調査開始時に精神的に落ち込んでいた被験者に特に明らかだった」

SNSを有効利用したり、気分転換にするつもりが、やっぱり逆に縛られているという事ですね。

特に人の目が気になる、世間の評判が気になる日本人の性格は顕著に精神面への影響があるかもしれません。

特にスマホはに関しては持っている時間がどうしても多くなってしまいます。ポケットから通知のポロリン!って音が鳴ると無意識にスマホを開く人は重症の可能性がありますよ。

 

まとめ

スマホは大変身近にあり、SNSは便利なツールです。しかし、何事も限度を設定しておかないと毒にもなるでしょう。

付き合いだからといって四六時中他人と触れ合う必要はないのではないでしょうか?

皆様も、思い切ってスマホの時間を制限すれば、身の回りも・精神的にもスッキリするかもしれませんね。

 

↓ブログランキング参加してます。ぜひクリック応援よろしくお願いします(。-∀︎-)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村