生活に旨味を!しじみのブログ 

30代二児のパパが色々な情報を中心に書いている雑記ブログ。趣味日記も書いています( ˙༥˙ )

貴方は選びたい?選びたくない?サブウェイから見え隠れする日本人の性格(๑° ꒳ °๑)

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190112072646j:image

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

みなさはサブウェイを利用した事がありますか?

アメリカから日本に上陸した、サンドイッチ専門店です。

この店の特徴はパンや、野菜、魚介類などのトッピングからドレッシングまで、自分好みの味を作れる所です。

マクドナルドやスターバックスなどと違い、オリジナルの味がつくれます。その数はなんと3700万通り!

これだけの組み合わせが有れば自分に合うメニューが無い人は確実にいないでしょう。

しかし、このサブウェイ。日本では苦戦を強いられています。

理由はこちら、

サブウェイ方式は精神的なストレスが高い?
 数ある組み合わせの中から選ぶことは、頭を使ってエネルギーを消耗するということです。考えるのは疲れるから、なるべく思考時間や労力を減らしたいという欲求が人間には働きます。

(略)

そもそもサンドイッチとパン(5種類)とトッピング(8種類)だけでも100以上になる組み合わせを、瞬時に比較して吟味、検討できる人はいないでしょう。

 しかしサブウェイでは、完成品を受け取るまでに5つのステップがあり、多くの選択を要するため、組み合わせを事前に決めておかないと注文にはおのずと時間がかかります。オーダーに時間をかけると、背後に並び、注文するのを待っている人に迷惑がかかるという気持ちにもなります。なかには、背後の客から「早くオーダーしろよ!」という無言のプレッシャーを受けて、急かされているように感じる人もいるかもしれません。

参考

http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1811/29/news012.html

 

選択肢の多さが逆に、煩わしいということです。

しかし、バイキングの様に自分の好きな物を、好きなタイミングで取りに行けるスタイルはストレスを感じないので日本人には合っていると書かれています。

これは私も同感です。何故なら非常によく似たスタイルのチェーン店が人気だからです…

そう、『丸亀製麺』ですね(゚^ ゚)!

丸亀製麺では、最初のうどんを自分で選ぶだけ!天ぷらやオニギリなどは各自で選び、最後に清算する形です。

基本の選ぶ部分はバイキングと一緒です。

またお盆を持って一列に並ぶ様は、学校の給食にも似ている事から少し待たされてもイライラする人も少ないでしょう

この様に、食事の頼み方でも好みがあるとは驚きでした(=゚ω゚=;)

 

ではまた(ヾノ・∀・`)