生活に旨味を!しじみのブログ 

30代二児のパパが色々な情報を中心に書いている雑記ブログ。趣味日記も書いています( ˙༥˙ )

紙幣の扱い方で分かれた!?。日本とイギリスの考え方 (◔ิд◔ิ)

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

最近はpaypayなどのQRコードでの支払い方が出来るなど、いわゆる「キャッシュレス化」が盛んになってきました。

スマホで決済したり、Suicaで決済する人も多いのではないでしょうか?

しかし、「現金を持たない」日本の方向性とは違う方向でイギリスが進んでいる事をご存知ですか?

 

⚪︎イギリスは紙幣を廃止した

紙幣の耐久性の問題、セキュリティの問題から2016年にはプラスチック製の紙幣が導入され、導入とともにみるみる紙の紙幣はなくなっていきました。

導入からわずか数か月で一般のお店では使えなくなるというルールがあったからです。

旧紙幣もイングランド銀行まで持っていくか、または郵送すれば新紙幣との交換が可能ですが、それもなかなか手間ですよね。

そういった理由で新しく普及したプラスチック製の紙幣はわずか数か月でイギリス全土に普及したのです。

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20181216053023p:image

参考:

イギリスの紙幣がプラスチック製に移行 耐久性は2.5倍、偽造防止でエコな紙幣を紹介します。 | マネーの達人

 

この様に国全体での努力の甲斐があって、数ヶ月というスピードで数百年は続いたであろう紙紙幣が変わっていったのです。

凄いですよね。

レジや、自販機、様々な機械類の対応が大変だったでしょう。

イギリスは現金に対して、まだまだ未来が続くと考えているのかもしれませんね。

 

対して日本はキャッシュレス化が進む一方で、セキュリティ面での対応が完璧ではありません。

個人情報が流出したり、紛失からの悪用がされたりと、まだまだ課題も多いです。

スマート決済が現金の利点を全て補える様になるか楽しみですね

 

では次の記事で(ヾノ・∀・`)

 

ブログランキング参加してます。ぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村