生活に旨味を!しじみのブログ 

30代二児のパパが色々な情報を中心に書いている雑記ブログ。趣味日記も書いています( ˙༥˙ )

誰でも簡単にデキる⁉︎警察官から職質された時の対処法(;'ω')ナン…ダト!?

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190104210142j:image

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

普段は街を守っている立場のお巡りさん。

しかし、私は何もしていないのに職質された事が2回もあります(どちらも安い自転車に乗っている時)

急いでいる時なんかはイライラしながらも素直に対応していましたが、それでも良い気分はしませんでした

けれども、皆様はもともと職質って『任意』という事をご存知でしょうか?

つまり拒否権がある訳ですが、どういう訳か拒否する→怪しい→もっと警官を呼ぶ→( ˃ ⌑︎ ˂ )←結果こうなる

って事になるらしいんです。

この時点でもうおかしいのですが、しっかりと対処法があったので説明します。

まず、警察官から声をかけられたら、「偽警官もいますから警察手帳を見せてください」と求めることです。そして、名前を覚えて、「おまわりさん」と呼ぶのでなく、「●●さん」と名字で呼ぶことです。それだけでも、警察官は嫌がります。

注意しなければならないのは、下手に職務質問を嫌がったり断ったりするするとますます怪しいと思われ、警官が増えていきます。断るのは法律上は任意ですから正しい方法なのですが、やめたほうがいいのが現状です。

では、どうすればよいか。集まった警察官の手帳の提示を要求した上で(警察手帳規則・第五条)、「○○県警本部内監察官室にこのやり取りをすべて報告する」とハッキリと堂々ということです。

 

参考:

2割が経験している警察官による職務質問 合法的な撃退法を警察ジャーナリストが伝授 – ニュースサイトしらべぇ

 

監察官室の人は警察官の言わば見張り役なのですが、ここにチクると「先生に言ってやる!」って感じで警察官がお叱りを受けるらしいです。

警察の方もお仕事なのでしょうが、何もしてないのに身辺検査されても良い思いはしません。

是非、『身の潔白を証明出来る方』はお試ししても良いかもしれませんね。

 

では、次の記事で(ヾノ・∀・`)

 

ブログランキング参加してます。ぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村