来年は、ありのままでを目標に?(*´∀`)

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190105092027j:image

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

皆さんは自分のイメージと周りとのイメージが合っていると思いますか?

今回はこんな記事を見つけたました。

 

投稿者は、パート勤務の35歳女性。自身のことを「結婚する気もない男とダラダラ同棲しているだらしないダメ女です」と自虐する。

そういった自分のダメな部分は自覚しているものの、他人からは第一印象で「まじめそう」「しっかりしてそう」と言われることが多いようだ。

しかし、根はだらしがないため段々と化けの皮が剥がれていき、社内ではいかにもだらしないタイプよりも無能さが際立ってドン引きされてしまうという。その結果、社内で嫌われてしまい、いたたまれなくなって仕事を転々しているとのこと。

根本的な性格は直せないとしながらも「せめてギャップでガッカリされないようだらしなくてバカそうな印象の人になりたいです」と思われたいと訴えた。

参考:

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.mynavi.jp/article/tachiifurumai-1:amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

 

この方は「真面目そう」なばかりに損をしていると言っています。

では、見た目の第一印象はどの位の影響力があると思いますか?

 

メラビアンの法則」をご存知だろうか。アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの研究によると、話し手が聞き手に与える影響のうち、「言語情報(話している内容)」が7%、「聴覚情報(話し方、声のトーンなど)」が38%、「視覚情報(表情や立ち居振る舞い、見た目など)」が55%で構成されているのだと言う。つまり、どんな素晴らしいトークを繰り広げても、身だしなみがだらしなかったり姿勢が悪かったりすると、相手の受ける印象は半減してしまうのだ。

参考:

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.mynavi.jp/article/tachiifurumai-1:amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

 

つまり、半分は見た目で人を決めているという事です。

 

⚪︎それでは最初の方の話に戻りましょう。

この方は「真面目そう」だと見られている為、損をしていると言っています。

では、裏を返せば真面目そうな見た目をしなければいい訳です。

服装は規定の格好があるでしょう。

しかし、「髪型」「化粧」であれば自分の努力で多少はイメージを変える事が出来ます。

また、「私服」であれば出勤時に気を遣えば多少は印象も変わるでしょう。

勿論、「話し方」「話す内容」「表情」などでも様々な部分で努力が可能です。

その努力をせずにギャップで損をしていると言うのは、責任を他人に押し付けている事にならないでしょうか?

キツイ言い方になってしまいましたがタイトルにも書いた通り、本来の自分を出さなければ損をするのは自分です。

また、本来の自分で働ける環境を探さなければいけないのも自分なのです。

とどのつまり、どちらかに労力を割かなければならないのであれば素の自分で働ける場所を見つける方が遥かに良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今の仕事が合わないと思っている方も視野を広げてみればより良い職場が見つかるかもしれません。

 

では次の記事で(ヾノ・∀・`)

 

ブログランキング参加してます。お役に立てたら応援よろしくお願いします(*´∀︎`)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村