お菓子工場の事実を語りたいと思います…Σ(゚□゚︎`)

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190109194823j:image

私は昔、洋菓子工場でバイトした経験があります。

そこで今回は、その経験からお客様の視点で気になりそうな事を書いていきます。

 

①製品ごとに重さに差はあるの?

→あります。各製品によって上限値、下限値が設定されています。その範囲内であれば全て良品として出荷されるのです。

大きさににも基準があり、規定値以内の物しか良品になりません。

 

②異物混入の恐れはあるの?

→0%ではありません。金属検知器やX線などで排出する仕組みもありますが、100%排出出来るものではありません。

一時期「毒入り餃子事件」など製造員による混入事件も話題になりましたが、今ではチェックシートで管理されているので誰がいつ作ったか後追い出来るようになっています。

 

③作業環境はどうなってるの?

→エアシャワーなどで異物を混入する恐れを無くすほか、指定物以外の持ち込み禁止、長髪はメッシュ帽着用、くるぶしソックス禁止まで、様々な対策をしています。

勿論、手洗いなどの衛生面も厳しい規則があります。

 

④クレームを入れると改善するの?

→内容によります。明らかな言いがかりの悪質クレームには真摯に対応しません。しかし、改善する事でお客様に喜んでもらえるような内容なら検討します。例)包装が開けづらいなど…

 

⑤ぶっちゃけ給料はどう?

→私の働いていた所はお世辞にも良くはありませんでした(笑)。しかし、会社の製品を割安で買えるなどのメリットもあります。

 

こんな所でしょうか?

仕事はキツイ場合もありますが、お菓子作りが好きな方にはオススメの仕事ですね。

大型の機械も使うので工場見学をするだけでも楽しくて人気です。良くお年寄りの方が見学に来たり、小さい子が社会見学したりと楽しんでもらってました。

興味のある方はるるぶなどの観光雑誌にも載っているので探してみてください(  ˙༥˙  )

 

では、次の記事で(ヾノ・∀・`)

 

ブログランキング参加してます。ぜひ応援よろしくお願いします(。-∀︎-) 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村