生活に旨味を!しじみのブログ 

30代二児のパパが色々な情報を中心に書いている雑記ブログ。趣味日記も書いています( ˙༥˙ )

もう邪魔なんて言わせない!!。電子レンジで作るお手軽ホットサンドメーカー(๑°⌓︎°๑)

 

スイスダイヤモンド ベイクイット! レギュラー Swiss Diamond Bake it! HP1002 (レッド)

インスタ映えも良くて美味しさもお墨付きなのが『ホットサンド』

しかし、ホットサンドメーカーを買うには躊躇する人が多数です。理由としては

 

「機械なので洗いづらい」

「電気コードを刺すコンセントがない」

「単純に邪魔になる」

 

これらが挙げられるのではないでしょうか?。しかし、コチラの

『スイスダイヤモンド ベイクイット ホットサンド  HS-OR』

は、これらのデメリットを見事に解消している商品と言えます。

 

 

 

 

【商品説明】

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190118203541j:image

届いた商品パッケージはこの様に比較的小さいもので、箱に入れて保管してもあまりスペースは取りません。

上下左右の幅のイメージとしては食パンサイズぴったり、厚さは国語辞書くらいを想像してもらえればいいと思います。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190118203551j:image

手で握ってみた感じです。本当に食パンサイズぴったりサイズですね。

縦長の食パンは上下にはみ出してしまうかもしれませんので注意が必要です。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190118203600j:image

上下で完全に「分割」出来る仕組みになっています。横に付いているストッパーで上から挟み込んで作ります。

 

 

【実際調理したもの】

今回は前日に漬けておいたフレンチトーストを焼いて(レンチンして?)みました。

水分を吸ってしまう為、挟むと汁が垂れてくる可能性があります。なので、牛乳は少なめで調理しました。

 

用意するもの
  • お好きな食パン1枚(長い食パンを使用したらやっぱり、頭とお尻がはみ出てしまいました)
  • 卵1個
  • 牛乳50cc
  • 砂糖大さじ3杯(甘さはお好みで調整してください)
  • お好みでチョコソース

 

調理工程

調理法はいたって簡単です( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)

  1. 卵、牛乳、砂糖をジップロックに入れて混ぜ混ぜします。
  2. 食パンを入れて液を全体に塗りつけます。
  3. 出来るだけジップロックの空気を抜き、冷蔵庫に入れて一晩馴染ませます。
  4. 食パンをホットサンドメーカーに挟み込み、600Wの電子レンジで片面5分加熱します。
  5. 更に裏返しにして600Wで5分加熱して完成!

 

出来上がったフレンチトースト

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190120182124j:image

コチラがホットサンドメーカーで作った完成品です。しっかりとパンに良く焼き色が付いているのが分かるでしょうか(*`・ω・)?

実際にフライパンで調理したフレンチトーストと変わらない仕上がりになりました。

しかし、アマゾンのレビューにもありましたが「パンの耳が固くなる」難点があります。イメージとしては「ラスク」を想像してもらえれば近いですね。

これに関しては好き嫌いが分かれますが、時間が経つと更に固くなるので、出来立てを食べた方が美味しく食べれます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

前述したとおり、「製品が小さい」「パンの耳が固くなる」欠点はありますが他にもアイデア次第で色んな使い道がありそうです。

次は『どら焼き』に挑戦してみようかな(  ˙༥˙  )?

 

では、次の記事で(ヾノ・∀・`)

 

↓ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします(。-∀︎-) 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村