一眼レフを初導入!。写真映えはどう変わるのか( ꒪⌓︎꒪)!?

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

前回の記事では「薬の副作用」について書きました。薬を飲みきらないと体調にどう作用するか?。興味があればご覧ください。

 

さて、今回は私にとって嬉しい出来事があったのでご報告です(。-∀︎-) 

タイトルにも書いてるので「もう知ってるよ!」って言われちゃいますが、

 

『一眼レフ、、、。導入しちゃいました笑』

 

前から、「欲っしいなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。」って思ってたんですが、人から借りる事が出来たので凄くラッキーでした(๑°ㅁ°๑)

これだけだとただの自慢話で面白くもなんともないので、アイフォン の写真とどう変わるのか・違うのかを比較していきます。

 

 

【一眼レフのスペック】

⚪︎名称:EOS Kiss X7 

 

⚪︎画素数:1800万画素の大型CMOSセンサーを搭載

 

⚪︎付属するレンズ:標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM、望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II

この18-55mmの数字は小さい数字ほど「近く、広く」写り、大きい数字ほど「遠く、狭く」写ります。

F3.5-5.6はF値といって、大まかに数字が小さい程明るい写真が撮れると思ってください。

 

一眼レフ自体は一昔前の一眼レフになります。現在ではEOS kissシリーズはX9まで発売されています。

特徴はなんといっても本体の軽さです。本体重量がたったの390gしかないのでレンズ込みでも「ペットボトル一本分」の使い心地は長時間使用してもストレスを感じません。

しかし、現在の価格は6万程度と割安になっていますが、この価格差であれば新しい機種を検討したほうがいいです。今から新しくこの機種を選ぶメリットは値段以外にはあまり無いと思ってください。

 

【実際の写真比較】

では、早速写真を撮って比較をしてみましょう。被写体は家にあったインテリアを適当に撮ってみたものです。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190127102851j:plain

⬆︎こちらが一眼レフで撮影したもの。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190127103036j:image

⬆︎こちらがアイフォン での撮影です。

 

撮影シチュエーションは全く同じ。光の加減も一緒ですがとても明るい写真が撮れていることが分かります。

解像度はアイフォン も健闘していますが、明るく撮れるアドバンテージがあるという事は「暗いシチュエーション」にも強いという事です。ある程度の融通が効く点も一眼レフのメリットと言えます。

また、写真自体も暖かな雰囲気になったと思いませんか?これはCANONのカメラの特色だと思います。

 

 

【結論】

あなたはどちらが好みだったでしょうか?

この2枚を見比べて「どちらが好きか?」と言われたら90%の人は一眼レフの写真を選ぶと思います。

スマートフォンのカメラも昔よりは向上したとはいえ、この雰囲気の写真を覚えてしまうとスマホには戻らないかもですね。

ブログで綺麗な写真を検討している方は是非いかがでしょうか?

 

では、次の記事で(ヾノ・∀・`)

 

↓ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします(。-∀︎-)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村