節分

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

昨日は2月3日!そう、ちょうど日曜日に節分の日が重なるラッキーデイです!

我が家も私が小さい頃の実家も節分の習慣はあまりなかったのですが、こんな日は節分するしかない!って事で豆まきしました(๑>؂<๑)

 

 

 

そもそも節分とは?

鬼は外、福は内と言いながら鬼に豆をぶつけて(邪気を払う意味もある)家から悪いモノを追い出す行事です。

節分は立春の前日の日に決まってます。節分の意味は「季節を分ける」からこの呼び方になっているのです。

ちなみに、この豆は「魔目」と語呂合わせの意味もあるのですよ。

 

 

こんな福豆

私が買ったのはこんな感じの福豆。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190204202452j:plain

 

お面はスーパーで無料で提供してくれていました。紙製のお面に自分で輪ゴムを付けてお面にするのです。

福豆は1つの袋に福豆が入ったものと、今回購入したもののように小分けしたタイプがあります。

小分けタイプをそのまま投げれば床も汚れないので良いですね。

 

 

パパが鬼の仮面を被ると、

パパが別の部屋で鬼の仮面を被って待機です。子供達と奥さんが豆をぶつけて鬼を追い出す役目ですね。

こういう被り物を被るとちょっと気分が上がりませんか(笑)?。声色を変えて本気で演技します(´∀`*)

勢いよくドアを開けなまはげ風に、

 

「悪い子はいねが〜〜〜〜👹」

 

と演技しながら部屋を歩くと下の子が…

 

「こわいぃ〜〜〜〜〜😭」

 

と泣きながら部屋の中をいったりきたりして逃げ回ってしまいました。

こんなに泣くとは思っていなかったので「可哀想だなぁ」と思う反面、「もっと激しくオニオニしたい笑」と思う自分がいました。

これがなまはげやってる人の気持ちなんでしょうね。癖になります(´-ω-`)

 

しかし、その後にすぐさま長男と奥さんからのお仕置き豆撒きにあいました😂

 

 

まとめ

子供の頃以来の豆撒きでしたが良いですね。

父親は1番家の中でも偉い立場なのでなかなか「怒られる」立場になりません。

こんな時は敵役になりきるのも新鮮で楽しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます😊

 

⬇︎ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村