生活に旨味を!しじみのブログ 

30代二児のパパが色々な情報を中心に書いている雑記ブログ。趣味日記も書いています( ˙༥˙ )

燻製して美味しいタンドリーチキンを作る

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

今回は漬けてから焼くだけの『タンドリーチキン』の調理方法を少し変わった形で試したいと思います。

タンドリーチキンは普通、材料に漬ける➡︎オーブンで焼きあげるのですが、その間の調理に「燻製」を入れて風味付けをします。

実際に調べた所、「燻製タンドリーチキン」があるようなので私も楽しみです(*´ω`)

では、作っていきましょう!

 

 

下ごしらえ

先ずは鶏モモ肉に下ごしらえをしていきます。分量は2人前の分量になります。

 

  • ヨーグルト:100g
  • カレー粉:大さじ2
  • 塩胡椒:小さじ1
  • 醤油:小さじ1
  • ケチャップ:大さじ2
  • はちみつ:大さじ2
  • にんにく、しょうが:小さじ1
  • すりおろし玉ねぎ:2/1個

 

これらをジップロックの中で混ぜ合わせ、鳥モモ肉を入れて2時間漬け込みます

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190206193153j:plain

 

燻製

燻製前には鳥モモ肉に付いているタレを拭き取ります。そして、ドライヤーなどで水分を飛ばします。

次に、前回と同じように燻製機に燻煙チップをセットして弱火で20分燻製していきます。

ここでは「香りづけ」だけなので火はしっかり通さなくてOKですよ。

燻製機にセットし、30分燻製します。この時、弱火で匂い付けしてください。

 

 

オーブンで焼き上げ

 燻煙で香りをつけたら半日置いて味を馴染ませます。直ぐに加熱してしまうと「えぐみ」が残ってしまうので要注意。

調理前にオーブンを200℃に温めておきます。アルミホイルで包み込んだ鶏もも肉を片面10分、裏返してもう10分加熱します。(様子を見ながら加熱時間を調整してください)

 

 

完成

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190206193223j:plain

今回は丼に乗せてタンドリーチキン丼にしてみました。燻製の匂いがしっかり付いて異国情緒的な香りが感じられます。

風味付けに「胡麻」「海苔」、味が物足りなければ「マヨネーズ」をお好みでどうぞ。

タンドリーチキンは甘みが付いているのでお酒のつまみよりおかずの方が合います。

辛みも少ないので小学生ぐらいのお子さんなら美味しく食べてくれるでしょう(〃)´艸`) 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

燻製しなくてもそのままオーブン仕上げで美味しく出来るのでオススメな一品です。

カレー粉を抜いてケチャップ多目にするとケチャップチキンになるので子供には食べやすい味になりますよ〜😃

 

 

ではでは、最後まで読んで頂きありがとうございます(ヾノ・∀・`)

 

⬇︎ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします(。-∀︎-) 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村