タダでもらったブルートゥースが凄すぎた(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)!

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

前回は「ライトニング端子を買うとイヤホンが貰える話」を書きました。

 

今回は実際のイヤホンをレビューしていきます。

「早い!、安い!、良い!」の三拍子を取れるか⁉️。タダでもらえたタダホンの実力やいかに(´・ω・`)!?

 

↑実際の商品です(╹ε╹) 

 

 

 

デザイン

大きさは一般的なイヤホンに比べてバッテリーが内蔵されている為、若干大きめです(イメージは大きめのビー玉くらいですかね?)。

イヤーピース(先端に付いているゴムの様な物)は3種類の大きさがあり、自分にフィットする物を選べます。

使用時にリング状にライトが光る所がカッコいいと感じるか、恥ずかしいと感じるかは個人差が出るでしょうか。

個人的には水色の光の輪っかが映画「トロン」みたいで未来的オシャレです。

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190225204736j:image

いかがですか?真っ暗闇で着けていれば耳元に熱い視線を集中できる事うけあいです(灬ºωº灬)

 

 

音質

音質は一言で『良い』です(((uдu*)

安いイヤホンにありがちなブーミーさは無く、音楽を聴いていて楽しめる音作りになっています。

音作りに関してはフラットなチューニングになっているのでしょう。イヤーピース(耳の中に入れるゴムの様な部分)で多少の変化はありそうですが、装着する部分(カリの所)が短くて浅いので、付けられない物も多いです。

前回の記事でも書きましたが、マイクが内蔵しているのでハンズフリーで通話ができます。

しかし、スマホに直接喋るよりも声が遠くなるので注意が必要ですね。

外で知らず知らずのうちに大声で喋って、

 

『頭の中に春が来てる人がいるわ(っ'-')』

 

なんて恥ずかしい思いをしたくないですね。

 

 

まとめ

商品の出来も良いですし、何より片耳タイプなので電車通勤の方なんかにもオススメしたい商品です(乗り過ごしが減るかも?)。

Amazonから直接買うよりも、前回紹介した、ケーブルの値段で貰えるので、実際には1500円程度で手に入りますよ。

ブルートゥースデビューを、考えてる方はお試しあれ(๑°ㅁ°๑)!

 

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(ヾノ・∀・`)

 

↓ブログランキング参加しています。クリック応援よろしくお願いします(。-∀︎-) 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村