危険運転する人はどんな人なのか?

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190226004902j:image

こんにちは、しじみです(  ˙༥˙  )

 

メディアでは一種の流行の様にあおり運転や危険運転の情報を流しています。

これを私たちが見て、

「最近の運転手はマナーが悪い」

などや、

「荒い運転をするドライバーが増えた」

と感じる人も増えたのではないでしょうか?

 

かくいう私もその1人で、私の住んでいる所では過度にスピードを出す車や「割り込み当たり前☹️!」と言わんばかりの車が多いです。

スピードにもよりますが車2、3台分の間隔を開けると割り込みしてくる車がチラホラと。

 

 

どんな年齢層、性別が多い?

これは私の勝手なイメージでありますが、『30〜50代の男女』が圧倒的に多いです。

ここで注目してもらいたいのが男女だということ。最近は女性ドライバーも無理、無茶な運転をしています。

若い男性は荒い運転や車間距離を詰めてくる事はありますが、女性の方は穏やかに車を流します。

反面、3・40代になりコンパクトカーに乗り始めた途端、雑な運転に変わる人も多くなります。

 

 

40年前の日本とは?

少し蛇足になりますが、じゃあ40年前はどんな時代背景だったのでしょう?

この頃はインスタント食品(カップラーメンなど)が出始めた頃です。また、インベーダーゲームが登場し、ゲームの形が一般に浸透しはじめたのも大きな出来事です。

また、様々な電化製品も揃いはじめ、暮らしが便利になりはじめた頃です。何か人間の心境にも影響が出たんでしょうか?

 

 

危険な運転をする人はどんな人?

話を戻します。

参考:東名あおり運転事故に見る、煽る側と煽られる側の特徴を元トラック運転手が解説。 | ハーバービジネスオンライン | ページ 2

こちらのサイトを参考にしました。この方は主に4種類のタイプに分かれると言っています。

 

①時間的余裕のないドライバー

朝の通勤に危険運転をする人はこのタイプ。出勤時間に間に合わせようとして急ぐあまり、周りの迷惑を考えずスピードを上げてしまう人です。

 

②高級車に乗った凡人

この方は「身の丈に合わない高級車に乗った人」は自分が偉くなったと錯覚して、気が大きくなった様な運転をすると言っています。

 

③正義を振りかざすドライバー

ルールやマナーに厳格な日本人だからこそ多いタイプです。

他者が優先順位を守らなかったり、マナーの悪い車に自ら罰を与えようとする心理が働く事で煽り運転をしてしまいます。

 

④悪質ドライバー

こちらは先程とは反対に位置するタイプでしょう。

日頃からのストレスを他者をいたぶる事で解消しようとします。軽自動車だからと煽り運転を繰り返すタイプもこれに該当します。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

自分自身にも少なからず該当するものがある人もいるかも知れません。

私も、マナーの悪い車には煽り運転はしませんが、見ていて気分が悪くなることがあるので③番に多少該当するかもしれません。

 

車を乗って道路を走る上で自分勝手な運転はできないという事。何トンにもなる鉄の塊を動かしている自覚を持つ事。私自身も忘れないようにしたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(ヾノ・∀・`)

 

↓ブログランキング参加しています。ぜひ応援よろしくお願いします(。-∀︎-) 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村