夫婦円満の秘訣はお互いをフォローする気持ちが大事。

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190316084555j:image

おしどり夫婦のモデルになった鴛鴦。実はこの鳥は「一夫多妻」性を持つ鳥なんですって。知ってました?

 

結婚して夫婦になると付き合ってた頃とは変わらなければいけない事が増えてきます
「家のこと」「仕事のこと」「将来のこと」そして「育児のこと」、考えなければいけない事が目まぐるしく増えてくる中、夫婦円満に生活していく上で大切な事は何か?を考える時間を作る事が必要です

 

 

 

 

家事・炊事

まず最初に思い浮かぶのが「家事・炊事」です

例えば実家に住んでいる2人が、親元を離れ同棲を始めるとします。同棲を始める事は「仮」夫婦暮らしと変わりませんので、家事・炊事は必ず付いてきます。この時にお互いの役割を決めておかないと、

「自分はやってるのに相手は何にもやらない!」

といった、責任と家事の押し付け合いに発展する可能性も大いにあり得えるのです

重要な事は自分と相手が何が得意かを考慮して役割を決めていく事!。例えば、『夫や彼氏が掃除全般なら、奥さんや彼女は料理』、などその時の状況もふまえて役割分担する事です

我が家でも料理は奥さん、洗濯は私という形で分けています。もちろん、相手が忙しい時は出来る範囲でお互いの作業を手伝う気持ちももっています

 

 

仕事のこと

結論から言うと、家庭では仕事の話をやめましょう!

たとえ相手と自分が同じ職場で働いてたとして、会話の内容が成立していても家庭での仕事の話は1mmも面白くありません

なぜなら会社という組織で働く以上絶対に人間関係が絡み、嫌な事、嫌な奴が出てくる為にネガティブな話題に流れがち

家庭は家庭、仕事は仕事としっかり区分けして「次の休みはどこか旅行に行こう(*´∀︎`)?」なんて楽しくなる会話をしましょうね

 

会社のあいつが嫌な奴でさー

(それ話してて楽しい?)

 

 

将来のこと

2人で生きていくと決めた以上、将来の見通しは話し合いましょう。子供は何人欲しい?とか家はどこに建てよう?とか、大事な話題が山ほどあります

中には考えたくないような事も出てくるでしょう。しかし、その場その場で対処する方がよっぽど疲れます。『先の事は今考える』癖をつける事です

私自身も自宅購入の為のローンの悩みや、保険はなにを入ればいいかとか、奥さんと相談しながら決めます。結果的にそれが話題にもなりますから

 

 

子供のこと

お互い「夫婦」になれば自然と子供も授かるでしょう

今まで散々話し合え、考えろと書いてきましたが、子供に関しては『出来るだけ一緒にいてあげる』事が1番です

子供は生まれた時から性格がほぼ決まっています。もちろん、家庭環境などの外的要因関係してきますが、同じ育て方をしているつもりでも、我が家も長男・次女は全く性格が違います。なのでどんな性格でも子供達を受け入れてあげる事が大事です。子供と接して、認めて、受け入れてあげましょう

 

 

まとめ

色んなことを長く書きましたが重要なのは『お互いを思いやる気持ち』です

パートナーにしろ、子供にしろ、長く生活していけば相手に対して「我儘」が絶対出てきます。「甘える」事は良い、ですが我儘はダメです、自分勝手な考え方は家庭の空気を悪くします

皆さんも相手を思いやって円満な家庭を築いてくださいね( •̀ .̫ •́ )

 

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(ヾノ・∀・`)

↓ブログランキング参加してます。ぜひクリック応援よろしくお願いいたします(。-∀︎-) 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村