なんて恐ろしいリボ払い!リボ払いの仕組みはこうなっている( ゚д゚ )!

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190320070430j:image

最近よく聞く「過払い金のご相談」。これを読めばあなたも無関係の話ではないと思うかもしれません…

 

社会人になれば必須になるとも言えてくる「クレジットカード」

現金がなくても支払いが可能な為、財布に1枚入っているだけで安心感が違います

そんなクレジットカードを使う上で選ばなくてはいけないのが支払い方法。リボ払いと分割払い、この2つの違いを知っていますか?

 

 

 

 

分割払いとリボ払いの違い

両者の違いを結論から話しますと、

分割払い → 1つの商品購入から自分で支払い回数を設定

メリット → 手数料がリボ払いに比べて購入した商品毎にかかる為、低くなりやすい

リボ払い → 毎月の支払額を自分で設定

メリット → 多くの商品を買っても一月あたりの出費を自分で調整出来る

になります

ケースバイケースですが一般的には利息はリボ払いの方が高く設定されている事が多い為、長期間、借りる額が高額になるほどリボ払いの方が損をすると覚えてください

では分割払いが絶対得かと言うとそうではありません、繰り上げ返済(途中で返済する事)を行えば手数料はもちろん安く済ませる事ができます。そして、注目すべき所はリボ払いはATMでの返済可能な事が多いという事。

例えば、「今お金は手元にないけど、数日後には入る見込みがある」などの返済できる余地がありそうな場合は、支払いし易いリボ払いの方が返しやすいです

 

分割払いの方がお得と思ってた

どちらにもメリットがあるんだよ!

 

 

なぜリボ払いは悪印象に?

これは前述した通り、リボ払いの方が利息が高くなっているケースが多いことに加えて『一月あたりの返済額が少なくできる代わりに長い借金をする』からです

もう気づいてると思いますが、一月あたりの合計の利息がかかる為に利息を含んだ余計な出費がダラダラと続いてしまいます

これが世間一般で認識されている、「借金は減らないし、手数料だけ払っている」状態。貸す方にとっては飼い殺しで嬉しい状態ですね。

 

 

まとめ

1番良いクレジットカードの使い方は「一括」もしくは、利息がかから事が少ない「2回払い」

利息が1円でもかかる使い方はしない事です。やむ終えず借りる時は利息が何%なのか把握してから借りましょう。借りる額によっても変わってきますよ。

 

計画的な使い方をしないと…

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190320122737j:image

百獣の王もこの通り。・゚・(ノ∀`)・゚・。

タテガミまでむしり取られるとはなんとも恐ろしい世の中です(笑)

皆さんもお財布の中身がニャーんにならないように!

 

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(ヾノ・∀・`)

記事が気に入ったら読者登録もお願いします(^人^)

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村