値段なりの違いがあり!?テープタイプとパンツタイプオムツの比較

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190321184836j:image

おむつを選ぶときに悩みのタネになるオムツの種類。値段の差で選ぶ人も多いと思いますが、漏れに関して気にした事はありますか?

赤ちゃんがいれば毎日使用する「おむつ」。安いもの、履かせ易いものを基準に買う方も多いのでは?

しかし、もし新しいオムツを履かせた後に直ぐに漏れてしまったら服も変えなければなりませんし、部屋も汚れてしまう危険性も!

そこで今回は『パンパース』のテープタイプとパンツタイプの2種類の違いを比べてみました。値段の違いから作りの違いまで書いていきたいと思います(๑°⌓︎°๑)

 

 

 

 

値段はテープが安い!

パンパース おむつ Mサイズ (6~11kg) テープ さらさらケア 64枚

パンパース おむつ Mサイズ (6~11kg) テープ さらさらケア 64枚

 
パンパース オムツ パンツ さらさらパンツ M(6~11kg) 58枚

パンパース オムツ パンツ さらさらパンツ M(6~11kg) 58枚

 

例えば、アマゾンでこちらの2つを購入した場合テープタイプが1200円、パンツタイプが1700円になります。枚数も8枚の差がある為、価格差は3割増しでパンツタイプが高い計算に。

仮に1日3枚使用する計算ですと、テープタイプは約32日、パンツタイプは約29日使用できます。つまりテープタイプは年間で11箱、パンツタイプは13箱の計算。

この時の年間使用料は、テープタイプが13200円、パンツタイプ22100円なので、値段差はなんと8900円!!。金額にすると結構大きいと感じます。

 

 

作りの違い

では、作りはどうなっているのでしょうか?

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190321184858j:image

例えばこちらはテープタイプ。作り自体の大きな違いはテープかゴムが入っているかの違いですが…

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190321184922j:imagef:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190321184931j:image

注目したのはココ!

横の土手の部分です。この部分が重要で、おむつの横への漏れはこの土手で決まります。

画像を見てください。左がテープタイプ、右がパンツタイプ。指の透け具合で厚さが違うのが分かるでしょうか?この厚さが違うと言う事は横方向へどれだけ耐えれるか変わると言う事。つまり、厚いパンツタイプの方が強いと言う事です。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190321184821j:image

また、上に対しての作りもテープタイプは広がり気味になっているので締め付け具合にもよりますが、パンツタイプの方が漏れに対して優れていると言えます。

 

動き回る赤ちゃんにはどっちがいいの?

もちろん、パンツタイプの方が履かせやすいよ!

 

 

まとめ

結果的にこうなりました。

 

テープタイプ

  • 値段が安い
  • 枚数が多く入っている

パンツタイプ

  • おむつは履かせやすい
  • 漏れに対しては安心感がある

 

しっかりと棲み分けが出来ている様にメーカーの方も作られているのでしょう。価格だけでは分からない所も見なければ快適なおむつライフを送れませんね。

ぜひおむつを買う時の参考にしてみてください。

 

 

次回の記事は「車と電柱がぶつかった」話です。

記事が気に入ったら読者登録もお願いします(ヾノ・∀・`)

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(。-∀︎-)