自信をつけよう!3つのポイントで人生が楽しくなる(ヾノ・∀・`)

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190406071837j:image

運動もできる、頭もいい、スタイル抜群、容姿が整っている。しかし、これらを満たしている人達が自信に満ち溢れている人達とは「限りません」。

突然ですが、あなたは自分に自信を持っていますか?

人は生まれてきて、生涯を終えるまでに様々な人生を歩んでいきます。

この長い人生を「自信に満ち溢れた人生」か、「自信のない人生」で過ごすかでその人の生きてきた充実度は変わってくるでしょう。

そこで、今回は自分に自信をつける方法をご紹介します。

 

 

 

 

自信が無いとどのような損をするのか?

例えば新しく車を買いに行くとしましょう。

最初に行ったお店で対応してくれたAさん、入店してから笑顔で対応してくれます。車の購入を相談したらハキハキとした喋り方で話してくれます。

さらに押し付けがましく売ろうとしないで「ゆっくり選んでみてください」と言ってくれました。

 

続いて向かったお店で対応してくれたBさん、接客中は無表情で何を考えてるか分かりません。車の購入を相談したらボソボソした、抑揚のない喋り方をします。

さらに、接客中も「今なら割引きしますよ、買いませんか!?」としつこく聞いてきました。

 

 

この2人のどちらから車を買いたいと思うでしょうか?

答えは満場一致でAさんですね。Bさんは一度の接客でいかに悪印象を与えているか分かると思います。

 

なぜ差が出てしまうのか?

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190406070925j:image

ではなぜ、この様に印象に差が出てしまうのでしょうか?

人間は第一印象で70%が決まってしまうと言われています。ですので仮にAさん、Bさんが全く同じパーフェクトな外見でも70点は取れるということです。

しかし、残りの30%はその後の対応で点数は変わります。極論を言えば対応が悪ければマイナスになっていく事もあり得るのです(見た目で騙されたはこれに当たる)

 

自信がある人、無い人はココが違う❗️

ここでのポイントは3つ!

  • 姿勢→背筋を伸ばし、胸を張って対応する!
  • 喋り方→ハキハキとした喋り方で、ゆっくり・大きな声を出す
  • 表情→常に笑顔で喋る事を意識します。相手が真剣な雰囲気なら真剣な表情を作りましょう

この3つは誰にでも当てはまります。テレビのアナウンサーをイメージしてみてください。ハキハキとした喋り方、綺麗な姿勢、表情の作り方、すべてが完璧に出来ているのがアナウンサーです。

 

イメージがつきにくい人はニュースを観よう

アナウンサーは完璧な見本になるよ!

 

コンプレックスは引きずるな

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190406070934j:image

『でも自分には無理だよ!!』

自分にコンプレックスがある方は特にそう思うかもしれません。

ここに書いている私も以前は無表情でボソボソ喋るクセがついていました。自分にコンプレックスがあると自然とそのような形になっていってしまいます。

しかし、イタリアには「自分の顔は鏡でしか見れない」と言ったことわざがあるように、自分が思っている以上に相手は外見を重視していません。自分の見た目で悩んでいるのは無駄で非生産的な行為でしょう。

貴方は世界で1人だけの素晴らしい人物です!誰の変わりもいません!自信を持っていいという事を覚えておいてください。

 

笑顔はタダだが100万ドルの価値がある❗️

すべてを一度に実行するのが大変!という人はまずは「笑顔」から作りましょう!

上にある言葉は外国の有名な資産家の言葉です。相手と話す上で笑顔はタダで誰でもできるが、世界で1つしかない自分の笑顔は100万ドル稼ぐ程の価値があるという意味です。

笑顔になるだけで相手も楽しい気持ちに、自分も自信が溢れてきます。

 

 

まとめ

自信が無いと様々な損をします。

まずは上に書いた事を実践してみる事です。これらを続けていくと不思議なことに人から話しかけられることが多くなります。

そして優しくされます。反対に、人にも優しくなるんです。

自宅でも、外でもぜひ試して人生を楽しんでくださいね。

 

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(。-∀︎-)

記事が気にいったら読者登録、Twitterフォローもよろしくお願いします(ヾノ・∀・`)