御朱印問題はこう解決すれば良い!

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190514214446j:image

皆さん御朱印って知ってますか?

参拝の証としてお寺から手書きでお寺の名前が入った印を押してもらえます。これを御朱印と言います。

この御朱印の事で少し問題になっているようです。

 

 

問題のいきさつは。

 

令和元年を記念して浅草神社が押している御朱印に参拝客が殺到し、長蛇の列が出来る異常事態が発生したのです

この御朱印、近頃は女性にも人気があるらしく隠れたブームになっていたのですが、今回はブームに乗っかった人たちもいたのか大混雑したようです

ここまでなら神社側も対応に追われるだけで済んだのでしょうが、問題は参拝客の『暴言』が起きた事

御朱印がなかなか貰えず、業を煮やした人が巫女さんや関係者に詰め寄り暴言を吐く事態となったのです

神社側は今回の件を受けて御朱印の配布を取り止める事態になりました

何故この様な事態に発生したのでしょうか?

 

御朱印をスタンプラリーと勘違いしている

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190514214527j:image

御朱印は参拝した人にお寺の方が記念として書いているものです

それなのに「行けば必ず貰える!」、もらって当たり前のもののように考える人がいるのでしょう

わざわざ来たのに!遠くから来たのに!そう考える気持ちも全く分からない訳ではありません

しかし、お金を出せば。苦労をすれば全ての物が手に入ると考えるのはどうなんでしょう?

 子供にも我慢を教えてる1人の親としてはこれじゃあ「大人の面目」がないと思います

 

じゃあどうするの?って考えて

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190514214558j:image

私なりにいくつか案を考えてみました。

人によっては「無理だよ!」って意見もあると思いますがアイデアとして。

 

①ネットからプリントアウト出来るように!

ネットからどこでも御朱印がプリント出来れば日本中どこにいたって、遠くたって関係ない!

あの御朱印が欲しい!この御朱印も見たい!なんて時でも大丈夫。

「ネットからどうぞー」ってな感じで巫女さんもラクラクできますね。

 

②整理券を配ろう!

 いや、実際の御朱印が欲しいんだよ!!

そんな方もいるでしょう

では整理券を配って人数制限をかけましょう!

これならお寺側も配れる人数を把握出来ますし、参拝客も本当に欲しければ早くから並べば良いですから

朝早くにお寺に並ぶなんて健康的!

 

③価格を上げてプレミア感を!

数百円で買えるものだから人が殺到するのです

であれば、思い切って価格を数万円まで上げればなかなか手が出ない!

本当に欲しいと思った人はこの価格でも買いますし、人が持っていないので優越感に浸れます。

 

まとめ

こんな案を出してみましたがどうでしょう?

一言で「参拝客のモラルがないね!」って言ってしまえばおしまいですが、ホントに好きで欲しい人が居るのも事実です

お寺側も前向きに検討してもらいたいですね

 

(しかし、ペイペイ祭りの時といい、みんな体力あまってるんだなぁ)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良ければ読者登録&ツイッターフォローもよろしくお願いします(。-∀︎-)