両手を広げれば本当に必要な物が見えてくる

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190511231757j:image

あなたにとって本当に必要なものは何ですか?

最近は「ミニマリスト」という言葉をよく耳にしますね

必要最低限な物だけを所有し、簡素な生活を楽しむ人のことです

しかし人間はだれでも欲があるもの

あれが欲しい、これを着たい。

そんな小さな欲が積もり積もって気づいてみたら家の中がパーティ後のような悲惨な状態に。

そこで今回は、本当に必要な物のえらびかたを話していきたいと思います

 

↓クリックでジャンプできます

 

両手を広げれば自ずと見えてくる

今あなたはどこにいますか?

家の中にいるのだったら絶好のチャンス!。手を広げてグルっと回ってみましょう

何が手に当たりましたか?何が見えましたか?

ソファーに座っていればテレビのリモコン、料理をしていればフライパンや包丁。

それらは今現在あなたが本当に必要としているものです。

自分の近くにあればあるほど、それはあなたにとって必要なものという事です

ですから普段持ち歩いている

  • 財布
  • 携帯
  • 家の鍵
  • 電車の定期

これらは間違いなく毎日使うもの、必需品になります。

 

基準を定めると

身につけているものはスタメン

両手で届くものはベンチ入り

たまに使うものは二軍

押入れのものは三軍

こう位置づけすれば物事は簡単です。

ミニマリストの人たちは必要最低限のものしか所有しません。

せいぜい持っていても二軍までです。

 

一般の方がここまでする必要は全くありませんが、参考になると思います

 

 

押入れの中にも期限がある

次は押入れの中を見てみましょう。何が出てくるでしょうか?

私のイメージでザッとあげてみます。

  • 使わなくなった衣類
  • 昔に使っていた趣味の山
  • とりあえず取ってある物&物
  • イベントの際にだけ使うアイテム
  • たまーに使う日用品、または予備品

少し考えただけでもこれだけあげられます。まだ思いつく人もいるでしょう

押入れの中にしまうルールを設定しておくと分かりやすくなります

毎日使うものは出しておく

たまに使うものはケース、棚にしまう

3ヶ月以上使わないものは押入れにしまう

1年使わないものは廃棄する

押入れに入れて1年使わないものは季節のイベントでも使わないものです

例えばいつか使うかもしれないバック気に入らなかった靴旅行で買ったお土産の置き物

 

直ぐに捨てるのはもったいない!

 

こう思うでしょう。しかし、将来「それら」を思い出して本当に使うでしょうか?

仮に、思い出したとして押入れから「ヨッコラセ!」と出すイメージが湧きますか?

断言しますが1年以上手を触れなかったものは必ず将来ゴミになるものです

例外として思い出が詰まった(アルバムや子供が作ってくれた)もの等は捨てられませんが、それ以外は家に置いておいてもスペースを使うだけの不用品。

それらは期間を決めてスッパリ捨ててしまった方が家の中がスッキリしますし、新しいものに『更新』するキッカケになりますよ

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

普段身につけているものにも・毎日使う道具。

これらは間違いなく必要品です。

押入れの中の物には1年のルールを決めてその都度

これ本当に必要?

と確認する決まりを作りましょう。

そうすれば目に見えてお家の中がスッキリしますよ

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良ければ読者登録&ツイッターフォローもよろしくお願いします(。-∀︎-)