めまぐるしく環境が変化する三十代。どの様な生き方で幸せになれる?

皆さんは30代って聞くとどんなイメージが湧くでしょうか?

若さが落ち着いて貫禄が出てくる頃?

仕事をバリバリこなす様になってくる年?

結婚して所帯を持ちはじめるイメージ?

どれも30代らしいイメージですが、果たしてこのイメージ通りに人生を歩んでる人がどの位いるのでしょう?(少なくとも私は七転八倒中)

大半の人に当てはまるのが、仕事でもプライベートでも大きく変化のある時期だと私は思います。

では30代になった時、先を見据えてどの様な生き方をすれば良いのでしょうか?

 

↓クリックでジャンプできます

 

30代の実状

私自身もそうですが、少し耳が痛い話をします。

皆さんは自分の収入が今、いくらくらいか把握しているでしょうか?

職種や年齢によってマチマチなのは勿論ですが、今回の話のタネである30〜34歳の平均年収は約「403万円」と言われています。

首都圏で働いていればこれより高く、地方では安い傾向があります。

ちなみに、大分の平均年収は約「391万円」。やはり若干低くなっていますね

しかし、20代の平均年収はというと約300万というです。10年で100万近く収入が増えていると考えれば生活もどれくらい変わるかイメージしやすいですね

収入も増えれば仕事の内容も変化してきます。大学を卒業して就職した人は6年で30代に突入。

会社としても、この頃になると「あいつにリーダーや責任者を任せてみようかな?」と能力を評価するようになります

逆に転職を考えるなら30代までかな?と悩む時期

そんな私も転職を考えたのが31の時です。「今の会社で良いのか?」「転職してスキルアップできるんじゃないか?」を考えた結果、悩みに悩んで転職を選びました。

実際の収入も正直な話、400万は貰えていなかったですし。

 

f:id:blk_blk_glamb_pengin156:20190518134934j:image

仕事の問題以外で、驚きの事実も。実はこの辺りの年齢で離婚をする人が多いというデータもあるのです。

仕事に疲れ、家庭に帰ってもイライラが抜けないのでしょうか?。家族の為に頑張っている仕事なのに離婚につながってしまっては元も子もありません

また20代、30での死亡原因の1位はなんと「自殺」なのです。

現代の医療は発達しているので「病死」や「事故死」は減ったと思いますが、それでも悲しい事実ですね

 

 

幸せの基準をどう考えるか?

30代の辛辣な現実を目の当たりにして、

じゃあ何が幸せなの?

って考えますよね

仕事が命の人もいれば、家庭最優先の人もいます。はたまた自分だけが良ければいいや!って考えの人もいるでしょう

私は人生で幸せになるにはひとつだけの事を徹底すれば良いと考えます。それは…

 

『無理をしないこと…!』

 

どんなに巨万の富を持っていても、望んでも手に入らない様な地位を持っていたとしても、

 

…無理をしてたらツライですよね?

 

私も転職前は夜間の仕事をしていました。

少ない給料ながらも色がついた給与明細、生活費の面に関しては助かっていたと言えます

しかし、子供達とは一緒にご飯も食べれない。お風呂も入ることが出来ない。もちろん遊ぶこともできません。

奥さんは私の昼間に寝る時間に合わせて生活し、物音を立てない様に気を使う毎日。

こんな生活を想像してみてください。

いくらお金があったって、家族にも私自身の体にも優しくない生活です。

言うなれば命を削って稼いだ金。この先長続きしないことも明白でした

 

寝ることが仕事にもなっていたから身体がボロボロだったよ

家庭内もピリピリするしね…

 

 

まとめ

いかがでしょうか?。

この30代は人生でいう所の「成熟期間」だと思います

若さと経験の両立している1番パワーがあって、1番無理をしてしまう年齢です

しかし、自分と家族を大事に考えて先の先の将来を決めてもらいたいですね。何かあった時、助けてくれるのは会社ではなく身内なのですから。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良ければ読者登録&ツイッターフォローもよろしくお願いします(。-∀︎-)